会社概要

役員一覧Leadership

太田 洋

代表取締役 共同創立者

クラウディアン・グループの創立者である太田洋は、モバイル・コミュニケーション界にいくつもの「業界初」を導入してきました (前Jフォ ン、ボーダフォン・ジャパン、現ソフトバンク・モバイル)のサービス開発部での12年間は、最新のアーキテクチャやサービスの開拓に携わり、スカイウォー カー・ワイヤレス・インターネット・メッセージング、J-Skyモバイル・インターネット・サービス、世界初のロケーションベースドサービスであるJ- SkyステーションとJ-ナビ・サービス、3DモバイルJavaゲームを内蔵したMIDPエクステンションなどを立ち上げました。また、シンセサイザー・ チップを使った業界初の着信音ダウンロードサービスやカメラ付き携帯、世界初の写真付きメールサービスの開発など、太田が関わったサービスや技術は、現在 世界中でスタンダードとなっています。

Michael Tso

代表取締役、共同創立者

ワイヤレス・ソフトウェア業界で高い評価を得るMichael Tsoは、モバイル・ワイヤレス技術に関する特許を26件取得しています。クラウディアンの創立以前には、インクトゥミ社のワイヤレス主任研究員を務め、 KDDIの輻輳制御システムを設計しました。この設計は後にWAPのスタンダードとなっています。またインテルでは、インテルQuickWeb技術グルー プの統括マネージャーを務め、ウェブ速度を向上させる技術の開発・立ち上げに関わりました。インテル・アーキテクチャ研究室では、ノキアとの共同研究で、 初代のノキア・コミュニケーター・スマートフォンとナローバンド・ソケット設計に携わりました。これはスマートメッセージングとして知られ、世界初の SMS着信音ダウンロードサービスとなりました。また、ゼロックス・パロアルト研究所時代には、PARCTabとユビキタス・コンピューティングの研究に 携わりました。、マサチューセッツ工科大学にて情報工学と電気工学を、また副専攻で経済学を修めた後、情報工学と電気工学で修士号を取得しています。

安永 謙

社外取締役

安永謙は、アメリカと日本のIT系ベンチャーキャピタル投資で、15年以上の経験を有しています。早稲田大学卒業後、ニューヨークPace大学にて経営学の修士号を取得。その後、日商岩井株式会社(現双日)に入社。情報通信関連の輸出入販売に従事する他、通信事業者や米IT系ベンチャー企業に総額500百万USドル以上の投融資を実行。その後、1999年 アメリカにてIT系アーリーステージ投資を行うベンチャーキャピタルを共同創業。同社のマネージングパートナーとして、NY及びシリコンバレーでのベンチャー投資に9年間携わった後、2007年からは、日本のベンチャー企業への投資事業に従事していました。2010年日本ベンチャーキャピタル協会理事就任。2013年に株式会社産業革新機構 戦略投資グループ マネージングディレクターに就任しています。

本橋 信也

取締役、Chief Operating Officer, Japan

本橋信也は、大手通信事業者において経営企画とマネジメントの分野において25年を超える経験を有しています。一橋大学卒業後、国際電信電話株式会社(現 KDDI)に入社し、サービス企画、経営計画、社長秘書など経営中枢部門における約20年を経て、ボーダフォン・ジャパンに移籍。同社においてグローバル 戦略チームの一員として日本の経営戦略開発の責任者であると同時に、再建プロジェクトなどのリーダーを務めました。そして、ソフトバンク・モバイルによる M&A後には、イーアクセス/イーモバイル社との合弁会社においてワイマックスを手掛けました。南カリフォルニア大学にて経営学の修士号を取得し ています。