エンタープライズIT

エンタープライズIT向けストレージ基盤Enterprise IT

Cloudian HyperStoreをエンタープライズITのストレージ基盤に活用

解決すべき課題:  急増する「非構造化データ」

リッチメディアに対する人気の高まり、モバイルデバイスの急増、コンテンツのデジタル化に伴い、ITが扱う「非構造化データ」の量は指数的に増加しています。この成長速度は緩まることはなく、むしろ加速しています。予想を遥かに超える非構造なコンテンツの増加は、もはや現状のNAS/SANというストレージ基盤では対応できなくなっています。現実に、ストレージシステム全体がダウンしています。バックアップとリストア時間は長くなる一方です。旧式ストレージシステムから新型ストレージシステムへの移行には膨大な作業を要します。ユーザーのためにストレージをプロビジョニングする頻度はますます増え、時間を費やしています。このような出来事のリストは際限なく続きます。

こういった非構造化データはストレージ基盤維持のコストを増加させるだけではなく、ストレージの消費量にも影響を与えます。多くのIT部門では、ストレージ予算を増やすことは認められず、今後増え続けるストレージを、同等若しくは少ないITリソースで管理することを求められています。エンタープライズITが爆発的に増加するデータに対処し続けるのであれば、ストレージ基盤をドラスティックに変えなければなりません。Cloudian HyperStoreは、シンプルに展開できる、強力でコスト効率の高いソフトウェアソリューションにより、この変革を実現します

課題解決方法: Cloudian HyperStoreストレージ

幸いなことに、FacebookやAmazonといった代表的なインターネット企業は、数年前から同じ課題に直面してきました。これを解決するために、オブジェクトストレージと呼ばれる汎用的なハードウェアを使う新しいストレージ基盤を開発しました。

Cloudian HyperStore クラウド・オブジェクトストレージソフトウェアは、同様の技術を用いて、ストレージ管理の方法を根本的に変えることにより、拡張性と使い易さを実現しながらエンタープライズの課題を解決します。

Cloudian HyperStoreは、エンタープライズのストレージに対するニーズに応えるシンプルで洗練されたソフトウェアソリューションです。物理的なハードウェア間にコンテンツを複製することにより、ハードウェアやサイト障害に自動的、かつシームレスに対応します。Cloudian HyperStoreソフトウェアは、ITやエンドユーザー自身がプロビジョニングを行えることで、ストレージのプロビジョニングをシンプルにします。そして、IT部門は、Cloudian HyperStoreを使えば、アプリケーションやエンドユーザーからの要求に応じて、簡単に拡張や縮退できる非常に弾力的なストレージ基盤が構築できます。まさに、IT部門は、より戦略的施策に取り組むことができます。もはや高価な専用ハードウェアの購入、LUN、ボリューム管理、時間を浪費するデータ移行、バックアップ等に煩わされる必要はありません。Cloudian HyperStoreは、IT投資と非構造化データを管理するコストを飛躍的に削減できるのです。

Cloudian HyperStoreのユースケース

Cloudian HyperStoreは、Amazon S3 REST APIに完全準拠しており、Amazon S3対応のエンタープライズ製品と組み合わせて利用することができます。代表的なエンタープライズ向け製品は次のとおりです。

データバックアップ製品

  • CA ARCserve
  • CommVault Simpana
  • CloudBerry Backup
  • Riverbed Whitewater
  • Zmanda

アーカイブ製品

  • CommVault Simpana

ファイル同期・共有アプリケーション製品

  • Ctera
  • OwnCloud
  • StorageMadeEasy
  • Maginatics MagFS

NAS・SAN拡張、ゲートウェイ製品

  • FOBUS
  • IO Data NAS HDR-XRWシリーズ
  • Synology
  • StorageBox
  • TwinStrata CloudArray

データ・エクスプローラー

  • CloudBerry
  • CyberDuck
  • DragonDisk
  • Gladinet
  • JungleDisk

Cloudian HyperStoreを活用する利点

オブジェクトストレージの活用は、時間を節約し、仕事の成果向上や精神面での安定をもたらし、エンタープライズのお客様の生活を変えています。自社のプライベートストレージクラウドの構築にCloudian HyperStoreを使うことで得られる効果は、次のとおりです。

  • プライベートストレージクラウドを構築するために高集積汎用サーバーと内蔵ディスクを使うことでストレージ投資を削減
  • バックアップ、ボリューム/LUN管理、費用のかかるデータ移行等がなくなることでストレージ環境管理コスト削減
  • バックアップ/リカバリー、ファイル同期・共有、アーカイブ等、350種類以上のS3互換アプリケーションの広範囲な選択
  • テラバイトといった小規模から始め、非構造化データの増加とともに、簡単にペタバイト規模に拡張
  • 柔軟な複数データセンター機能を使うことによるコストとサービス水準のバランス