Cloudianセミナー2014

オフィスツールの高性能化とモバイル化、ビッグデータ分析、DR(災害復旧対策)。特に最近では、これらの要因がデータ量を急増させ、多くの企業を悩ませています。今やもうデータ量が増えればIT予算も増えるという時代ではなく、従来の延長線にある仕組みとは異なる、新たな解決策が求められています。

Cloudianセミナー2014では、注目を集めるオブジェクトストレージが求められる背景、技術、市場動向について専門家が解説します。さらに、パブリッククラウド、プライベートクラウド、エンタープライズIT、それらをシームレスに使い分けるハイブリッドクラウドのストレージ基盤として、国内外で採用されるオブジェクストレージ製品「Cloudian(クラウディアン)」 について紹介します。

急増するデータの課題を低コストで解決するという命題をもつ企業のIT部門や、クラウドを活用した企業ITシステムの構築をするSIベンダーの皆様にぜひ参加いただきたいセミナーです。

開催概要

名称 Cloudianセミナー2014
会期 2014年6月2日(月)13:00 ~
会場 トスラブ山王健保会館 (東京・溜池山王)[地図]
住所 東京都港区赤坂2-5-6
主催 クラウディアン株式会社
参加費 無料(事前登録制)
対象 IT企画部門の責任者およびご担当者様
情報システム部門の責任者およびご担当者様
システム・インテグレーターの責任者およびご担当者様
定員 100名
運営 株式会社猿人

アジェンダ

時間 講演概要
12:30~ 開場
13:00~13:20 『開会のご挨拶:Cloudianの概要とアップデート』
クラウディアン株式会社
代表取締役 太田 洋

Cloudian(クラウディアン)は、2011年以来、国内外のパブリッククラウドサービス事業者に採用される、ソフトウェアベースのオブジェクトストレージ製品です。サーバー2台からスモールスタートできるため、プライベートクラウドやエンタープライズITのストレージ基盤としての採用事例も増えています。また、4月にはAWS Auto Tiering(自動階層化)機能が追加され、CloudianプライベートクラウドからAmazon S3やAmazon Glacierへのデータ移行が可能となり、パブリックとプライベートを使い分けるハイブリッドクラウドが実現できます。本講演では、Cloudianの新機能、Cloudianをハードウェアアプライアンスとして提供するFlexSTORE等、Cloudianの最新情報をご紹介します。

13:20~14:00 『ストレージインフラの新たなトレンド:世界ストレージ市場の潮流から変化を読む』
IDC Japan 株式会社
サーバー/ストレージ/IPDS/PCs グループディレクター 森山 正秋 氏

IT市場における第3のプラットフォーム(クラウド、モビリティ、ビッグデータ、ソーシャル技術)の台頭により、ストレージインフラに求められる要件が大きく変化しています。第3のプラットフォームが生成する非構造化データの増大にともない、これまでとは比較にならない膨大なデータやコンテンツを管理していくことが求められているためです。こうした変化に対応するため、オブジェクトストレージ、Software-defined storageなど新しいストレージアーキテクチャの市場が本格的に立ち上がってきました。本講演では、オブジェクトストレージなどの新しいストレージアーキテクチャの市場予測を提供すると共に、ユーザーがこれらの新しいストレージソリューションを導入する上での留意点などについて考察します。

14:00~14:40 『エンタープライズの変革を加速する新たなIT基盤と分散ストレージの必然性』
インテル株式会社
インテル クラウド・コンピューティング事業本部
シニア・スペシャリスト 田口 栄治 氏

ビッグデータの時代を迎え、かつてないほどIT活用によるビジネス変革が必要とされています。本講演では、企業を取り巻く劇的な環境変化の中で、これまでのIT基盤の限界を超えて、企業変革を加速可能とする新たなIT基盤と、その基礎を支える分散型のアーキテクチャーによるストレージの必然性について解説します。

14:40~15:00 休憩
15:00~15:40 『オブジェクトストレージのアプリ事例:ShareAnytimeのご紹介』
株式会社MetaMoJi
代表取締役社長 浮川 和宣 氏

オブジェクトストレージを活用する革新的なアプリケーション事例として、ShareAnytimeをご紹介します。



15:40~16:10 『Cloudianハードウェアアプライアンス、FlexSTOREのご紹介』
クラウディアン株式会社
営業ダイレクター 石田 徹

Cloudianはパブリッククラウドや大規模プライベートクラウド構築の際の多種多様なニーズにお応えできるソフトウェア製品です。その一方で、導入のためにはハードウェア選定、インストール作業、最適チューニング等の準備作業や時間が必要になります。このたび、Cloudianをより簡単に、迅速に導入していただけるよう、Cloudianをハードウェアにプリインストールし、最適チューニングを施したハードウェアアプライアンス「FlexSTORE」の提供を開始します。本講演では、この「FlexSTORE」の概要について紹介します。また、Cloudian導入を検討されるお客様向けに、Cloudianパートナー、評価版請求等、各種情報をご案内します。

16:10~16:30 『閉会のご挨拶:Cloudianの活用シーンと目指す方向』
クラウディアン株式会社
経営企画室長 本橋 信也

Cloudianは、パブリッククラウド、プライベートクラウド、エンタープライズIT、ハイブリッドクラウドと多様なシーンで活用できるオブジェクトストレージ製品です。主な利用シーンのご紹介とともに、Clouidanが目指す方向についてご紹介します。

*上記スケジュールと内容は変更されることがあります。

アクセス

  • 南北線・銀座線 溜池山王駅: 徒歩3分
  • 千代田線 赤坂駅: 徒歩5分
  • 銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅: 徒歩7分
  • 有楽町線・半蔵門線 永田町駅: 徒歩10分