ニュース

プレス・リリースPress release

Cloudianパートナー企業としてTOUAが新たに参加

S3 API準拠のクラウドストレージ・ソフトウェア製品、Cloudianのパートナー企業が7社に

2012年5月8日

クラウディアン株式会社

クラウディアン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:太田 洋、以下 クラウディアン)は、Amazon S3 API準拠のクラウドストレージを構築できるパッケージソフトウェア製品、Cloudianのパートナー企業に、株式会社TOUA(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石塚 潮、以下TOUA)が新たに加わり、NTTソフトウェア、科学情報システムズ、クララオンライン、クリエーションライン、コアマイクロシステムズ、日本テレマティークと合わせて、Cloudianパートナー企業が7社となったことを発表いたします。

TOUAは、いわゆるビッグデータと呼ばれる、大量データを記録する次の製品やソリューションを公共から民間まで幅広く提供する企業です。

  • サーベイランスを中心とした 【ビデオソリューション】
  • センサおよび無線モジュールを中心とした 【組込ソリューション】
  • 出入管理およびPC認証を中心とした 【ログ記録ソリューション】

そして、短期間で安全なデータストレージの構築や、高速に大量データを記録する機能はもとより、その分析により生み出される付加価値を付けたサービス展開を目指しています。このたびCloudianのパートナーとなったことについて、TOUAの代表取締役社長である石塚 潮様は次のように語っています

株式会社TOUA 代表取締役社長 石塚 潮様のエンドースメント

「クラウドコンピューティング技術により、ビッグデータを格納するクラウドストレージを構築できるCloudianをTOUAの製品およびソリューションと組み合わせて提供できることになり、これまで以上に革新的なビジネス展開が図れるものと期待しています」。

Cloudianは、「ニフティクラウドストレージ」をはじめとする国内外のクラウドストレージサービスに商用実績があるだけではなく、企業向けのプライベートクラウドやハイブリッドクラウドとしての利用もできます。そして、クラウドストレージの事実上の標準とも言えるS3 APIに準拠していることからS3エコシステムを活用できます。このCloudianは、今後大きな成長が期待されるM2M(機械と機械間通信)市場分野の製品への組み込み、ソリューションへの適用も期待されています。

なお、今後、Cloudianの販売と技術サポートは、CCE(Cloudian Certified Engineer)資格取得者を有するパートナー7社を通じて提供されます。

株式会社TOUAについて

株式会社TOUAは、包括的なハードウェア・ソフトウェアや様々な製品に携わり、機種、OS、言語、DB等の種類を問わず、幅広い製品知識を有し、多岐に渡る産業分野・業種におけるコンサルティング、システム開発、ITインフラ構築、システム運用・保守を提供しています。
URL:https:www.toua-jp.com

Cloudianの特徴

1. S3 API(※)準拠

ファイル共有サービスのDropboxをはじめS3 APIを利用するWebサービス、アプリケーション、アプライアンス、ツール等は数百種類あり、S3エコシステム(生態系)としてクラウド・ストレージの事実上の標準として成長を続けています。Cloudianのユーザーは、これらのS3 APIを利用するアプリケーション等をそのまま利用することができます。

2. 高い拡張性、柔軟性、信頼性、可用性

Cloudianは、クラウドサービス事業者やエンタープライズが、ストレージするデータ量の増加にあわせて、汎用的なIAサーバーを追加していくだけで、経済的にクラスタの格納データサイズを増やすことができる拡張性と柔軟性を備えています。DR(ディザスタ・リカバリー)のため複数地域のデータセンター(マルチデータセンター)を含み、複数のサーバーにデータを複製、サーバー障害の際には自動復旧、復旧時データリバランスを行う高い信頼性と可用性を備えています。これを実現する技術にはNOSQLデータベースを利用し、さらに独自開発の「HyperStore(TM)」技術も実装し、性能並びにハードディスクの利用効率を高めています。

「Cloudian」の詳細は次のサイトをご覧ください。

http://cloudian.jp/cloud-storage-products/cloudian.html

「Cloudian」は法人であれば30日間無料で試験版が利用できます。既に国内外100社近くにお申込みをいただいています。詳細は次のサイトをご覧ください。

http://cloudian.jp/cloud-storage-products/cloudian_eval_agr.php

S3 API:AWS(Amazon Web Service)が提供するクラウドストレージサービス、Amazon S3(Simple Storage Service)をREST(Representational State Transfer)方式で利用するために広く公開されているAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)です。

※ 文中に記載している会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

クラウディアン株式会社について

クラウディアンは、S3 API準拠のクラウド・ストレージ製品である「Cloudian」や、NOSQLデータベースである「Hibari®」を始めとする通信事業者向け大規模商用システムから、サービスプロバイダーおよびエンタープライズ向け高品質ソフトウェアに至る商用製品の企画・開発・提供を行っています。東京、サンフランシスコ、北京にオフィスがあります。

Hibari®は、CloudianKKの登録商標です。

Cloudianは、Cloudian, Inc. and K.K.のトレード・マークです。