ニュース

プレス・リリースPress release

Cloudianのパートナー企業にソフトバンク・テクノロジーが新たに参加

~S3 API準拠のクラウドストレージ・ソフトウェア製品、Cloudianのパートナー企業が8社に~

2012年7月26日

クラウディアン株式会社

クラウディアン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:太田 洋、以下 クラウディアン)は、Amazon S3 API準拠のクラウドストレージを構築できるパッケージソフトウェア製品、Cloudian(R)のパートナー企業に、ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 CEO:阿多 親市、以下SBT)が新たに加わったことを発表いたします。

ソフトバンクグループの技術中核会社であるSBTは、Cloudianと親和性の高いSupermicroサーバーの販売パートナーとして、コンテンツプロバイダー、データセンター、企業内のプライベートクラウド環境へ大規模ストレージシステムの販売をおこなっています。このたびCloudianのパートナーになったことについて、次のように語っています。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 代表取締役 CEO 阿多 親市様のエンドースメント

「ソフトバンク・テクノロジー株式会社は、このたびのクラウディアン株式会社との業務提携により、Amazon S3 APIに準拠するCloudianとデータセンター向け省電力・高密度サーバーのSupermicroとをパッケージ化したクラウドストレージの提供が可能となります。これにより、高い信頼性を担保しながら効率的なビッグデータの保存を必要とする、すべてのお客様の課題解決の一助になると確信しております。」

Cloudianは、「ニフティクラウドストレージ」をはじめとする国内外のクラウドストレージサービスに商用実績があるだけではなく、企業向けのプライベートクラウドやハイブリッドクラウドとしての利用ができます。そして、クラウドストレージの事実上の標準とも言えるS3 APIに準拠していることからS3エコシステムを活用できます。

なお、Cloudianの販売と技術サポートは、CCE(Cloudian Certified Engineer)資格取得者を有するパートナー企業8社を通じて提供されます。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社について

ソフトバンク・テクノロジー株式会社は、ソフトバンクグループの技術中核会社として、デジタル情報技術革新における高度コミュニケーション基盤の実現を目指します。Online Business Solution & ServiceとCloud Enabling(R)、を主な事業領域として広範囲な製品、サービス、ソリューションを提供しています。

会社URL: https://www.softbanktech.jp

Supermicroサーバー紹介URL: http://www.supermicro.jp

Cloudianの特徴

1. S3 API準拠

ファイル共有サービスのDropboxをはじめS3 APIを利用するWebサービス、アプリケーション、アプライアンス、ツール等は数百種類あり、S3エコシステム(生態系)としてクラウドストレージの事実上の標準として成長を続けています。Cloudianのユーザーは、これらのS3 APIを利用するアプリケーション等をそのまま利用することができます。

2. 高い拡張性、柔軟性、信頼性、可用性

Cloudianは、クラウドサービス事業者やエンタープライズが、ストレージするデータ量の増加にあわせて、汎用的なIAサーバーを追加していくだけで、経済的にクラスタ全体の格納データサイズを増やすことができる拡張性と柔軟性を備えています。DR(ディザスタ・リカバリー)のため複数地域のデータセンター(マルチデータセンター)を含み、自動的に複数のサーバーにデータを複製し、サーバー障害の際には自動復旧、自動リバランスを行う高い信頼性と可用性を備えています。これを実現する技術にはNOSQLデータベースを利用し、さらに独自開発の「HyperStore(TM)」技術も実装し、性能並びにハードディスクの利用効率を高めています。

「Cloudian」の詳細は次のサイトをご覧ください。

http://cloudian.jp/cloud-storage-products/cloudian.html

「Cloudian」は法人であれば30日間無料で試験版が利用できます。既に国内外100社近くにお申込みをいただいています。詳細は次のサイトをご覧ください。

http://cloudian.jp/cloud-storage-products/cloudian_eval_agr.php

※S3 API:AWS(Amazon Web Service)が提供するクラウドストレージサービス、Amazon S3(Simple Storage Service)を利用するために広く公開されているAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)です。

※文中に記載している会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

クラウディアン株式会社について

クラウディアンは、S3 API準拠のクラウド・ストレージ製品である「Cloudian」や、NOSQLデータベースである「Hibari®」を始めとする通信事業者向け大規模商用システムから、サービスプロバイダーおよびエンタープライズ向け高品質ソフトウェアに至る商用製品の企画・開発・提供を行っています。東京、サンフランシスコ、北京にオフィスがあります。

Cloudianは、CloudianKKの登録商標です。