ニュース

プレス・リリースPress release

クラウディアン・グループ は、FlumeとCassandraを利用したReal-time LLog Processingをリリースしました

? 2011年3月7日 /PRNEWSWIRE

クラウディアン株式会社 ("クラウディアン") は、本日、FlumeとCassandraを利用したReal-time Log Processing System ("Flume-Cassandra Log Processor")をオープンソースとしてリリースしたことを発表しました。 このFlume-Cassandra Log Processorは、商用システムからの大量のログを収集し、グラフィックレポートにリアルタイムで処理することを可能にします。加えて、複数のデータセンターからのログを同時に統合し、単一のデータベースで分析することもできます。予見することが難しいリアルタイムでの分析能力を持つ、GeminiのFlume-Cassandra Log Processor は、オンライン運用から得られるビジネスインテリジェンスの品質と時間を大幅に改善します。このローコストでかつ小さな手間がもたらす劇的な拡張性は、NOSQL(Not Only SQL)技術が可能とするものであり、それはGoogle、FacebookやAmazonにおけるクラウド・ストレージ技術に端を発するものです。

ログはリアルタイムでユーザのオンライン行動や利用を記録します。Webサービス・プロバイダー、通信事業者、Eコマース・プロバイダー、そして企業のWebサイトは顧客体験とビジネスを改善するためにログを分析しています。伝統的なシステムはログをオフラインで分析してきました。なぜならば、ログファイルはリレーショナル・データベースにはあまりにも大きく、ログが生成されてから数日から数週間をかけてレポートを作成することが一般的でした。GeminiのソリューションはFlumeを用いて、都度ログをストリームし、データはリアルタイム、つまりログイベントから1秒以内でCassandra NOSQLデータベースに格納されていきます。オフライン分析もCassandraをクエリ―し、MapReduceを動作することにより可能です。このFlume-Cassandra Log Processor は、数台のPCから複数のクラスターに拡張でき、数百テラバイトのログを格納し、分析し、自動的に期限切れのデータを消去します。

「ビジネスインテリジェンスは企業やサービス・プロバイダーにとって、個人にとって、また効果的なWeb体験をお客様に提供するための重要な構成要素です。」とGeminiの共同創立者兼COO、マイケル・ツォーは語っています。

「私たちのFlume-Cassandra Log Processorは、以前では困難であったデータ量と速度で、リアルタイムにビジネスインテリジェンスを提供します。私たちは、コミュニティが容易にカスタマイズ、改善できるよう、喜んでこれをオープンソースとしてリリースします。」

「Geminiのリアルタイム・ログ処理ソリューションは、big dataの問題をリアルタイムで解決できるCassandraの能力を、とても印象的に示しています。」DataStaxのCEOであり、Apache Cassandraの商用リーダーであるMatt Pfeil, CEOは語っています。「Cassandraは、急速にWebと企業アプリケーションにとって拡張性が高いプラットフォームとしての機運が高まっています。私たちは自らが革新を続けることと、Geminiとの協力関係に大いに期待しているところです。」

このFlume-Cassandra Log Processor は、Githubからダウンロードできます。
https://github.com/geminitech/logprocessing

Flume-Cassandra Log Processor

Hibari® は、クラウディアン株式会社の登録商標です。
FlumeとCassandraについてhttps://github.com/cloudera/flume and http://cassandra.apache.org/

クラウディアンについて

クラウディアンは、S3 API準拠のクラウド・ストレージ製品である「Cloudian」や、NOSQLデータベースである「HibariR」を始めとする通信事業者向け大規模商用システムから、サービスプロバイダーおよびエンタープライズ向け高品質ソフトウェアに至る商用製品の企画・開発・提供を行っています。東京、サンフランシスコ、北京にオフィスがあります。さらに詳細な情報は、こちらになります。