ニュース

プレス・リリースPress release

「FOBAS Cloud Storage Cache」を利用したファイルサーバ・サービス提供開始のお知らせ

~クラウド・ストレージ・ゲートウェイ機能採用でより使いやすく~

2011年10月4日

株式会社クララオンライン
FOBASコンサルティング株式会社
クラウディアン株式会社

株式会社クララオンライン(所在地:東京都港区、代表取締役社長:家本賢太郎、以下 クララオンライン) は、FOBASコンサルティング株式会社 (所在地:東京都渋谷区、代表取締役:松下 悟、以下 FOBAS)が提供するクラウド・ストレージ・ゲートウェイ製品「FOBAS Cloud Storage Cache」を利用した、ファイルサーバ・サービスを、2011年10月1日から提供開始いたします。

データ爆発時代に対応する、スケーラブルでオンデマンドなストレージとして、クラウド・ストレージへの期待が高まっています。クララオンラインは、より経済的なストレージ・サービスの提供を目指し、従来からクラウディアン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:太田洋、以下「クラウディアン」)のCloudian(R)を利用したクラウド・ストレージ・サービスを提供して参りました。Amazon S3 の利用インタフェースは、クラウド・ストレージの業界標準となりつつありますが、一般的な企業ユーザからは、従来より企業内で使われているファイルサーバ・プロトコル(CIFSやNFS、FTPなど)でのサービス提供が求められています。

今回、提供を開始するファイルサーバ・サービスは、クララオンラインがこれまで提供してきた、Amazon S3互換のクラウド・ストレージ・サービスをベースに、FOBASが提供するクラウド・ストレージ・ゲートウェイ機能を採用し、利便性が高いファイルサーバ・プロトコルに変換してサービスを提供するものです。

従来の、様々なファイルサーバ・サービスと比較して、以下のような優位性があります。

1) 多彩なサービスインタフェースを提供 企業内で一般的に利用される CIFS, NFS, FTP および、インターネット越しのファイルサーバ・プロトコルとして業界標準である WebDAV をサポートします。CIFS では、Active Directory (LDAP) 連携を可能にし、ユーザ管理性を向上しています。加えて、NAS 製品のバックアップ用途として利用が多い, rsync over ssh や、汎用ディスクデバイスとしての利用インタフェースである iSCSI の対応を予定しています。

2) 完全にスケーラブルで伸縮自在なファイルサーバ・サービス クララオンラインが提供するAmazon S3互換クラウド・ストレージ・サービスとの組み合わせにより、理論上、最大600ZB(ゼタバイト)まで拡張可能な仮想的なファイル・システム空間を提供します。レンタルサーバ系のファイルサーバ・サービスにありがちだった、物理ストレージの上限による制限、データ増大によるファイル・システム再構成に伴うサービス停止などが発生しません。

3) 経済的な従量課金 一般的なファイルサーバ・サービスにありがちな段階的課金ではなく、ギガバイト単位での従量課金で利用可能です。小さく始めて大きく育てる、あるいは容量変動性の高い需要において、無駄のない経済的な課金方式を提供します。

クラウド・ストレージ・ゲートウェイについて

クラウド・ストレージ・ゲートウェイとは、SOAP や REST で実装されるクラウド・ストレージ専用のAPI を一般的な CIFS や NFS、iSCSI などのインタフェースに変換する、顧客導入型のネットワーク・アプライアンス、もしくはサーバです。データ圧縮や重複排除、キャッシュ機能によりクラウド・ストレージ利用時のコストを削減し、パフォーマンス、セキュリティを向上させる事が可能です。

クララオンライングループについて

クララオンライングループは、日本・シンガポール・中国・台湾・マレーシアの5つの国と地域でサービスを提供しているインターネットサービス基盤事業者です。詳細はクララオンラインのWebサイト(http://www.clara.ad.jp/)をご参照ください。

FOBASコンサルティング株式会社について

FOBASは、IT基盤、クラウド・コンピューティングを専門とするコンサルティング会社であり、日本国内におけるクラウド・ストレージ・ゲートウェイ製品のパイオニアです。詳細は、FOBASコンサルティング株式会社のWebサイト(http://www.fobas.jp/) をご参照ください。

クラウディアン株式会社について

クラウディアンは、S3 API準拠のクラウド・ストレージ製品である「Cloudian」や、NOSQLデータベースである「HibariR」を始めとする通信事業者向け大規模商用システムから、サービスプロバイダーおよびエンタープライズ向け高品質ソフトウェアに至る商用製品の企画・開発・提供を行っています。東京、サンフランシスコ、北京にオフィスがあります。詳細はクラウディアン株式会社のWebサイト(www.cloudian.jp/)をご参照ください。

※Amazon S3はAmazon.com,Incまたはその関連会社の登録商標または商標です。

※文中に記載しているその他の会社名、システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。